Actions

Difference between revisions of "Mahara日本語ドキュメント/アクセシビリティ"

From Mahara Wiki

< Mahara日本語ドキュメント
(ポリシー)
Line 2: Line 2:
  
 
== ポリシー ==
 
== ポリシー ==
身体に障害を持った人、特別な配慮が必要な人も含めて、Maharaは可能な限り多くの個人が使用できることを目標としています。To this end, any discrepancies from major accessibility standards, guidelines or legislation shall be logged as defects in [https://bugs.launchpad.net/mahara the bug tracker], and tagged with "accessibility", for inclusion in an appropriate release.
+
身体に障害を持った人、特別な配慮が必要な人も含めて、Maharaは可能な限り多くの個人が使用できることを目標としています。この目的を達成するため、主要なアクセシビリティ標準、ガイドラインまたは法律における相違は、問題として[https://bugs.launchpad.net/mahara bug tracker]に記録されます。and tagged with "accessibility", for inclusion in an appropriate release.
  
 
== ウェブ標準、ガイドラインおよび法律 ==
 
== ウェブ標準、ガイドラインおよび法律 ==

Revision as of 11:30, 2 October 2013

作成中です - mits

ポリシー

身体に障害を持った人、特別な配慮が必要な人も含めて、Maharaは可能な限り多くの個人が使用できることを目標としています。この目的を達成するため、主要なアクセシビリティ標準、ガイドラインまたは法律における相違は、問題としてbug trackerに記録されます。and tagged with "accessibility", for inclusion in an appropriate release.

ウェブ標準、ガイドラインおよび法律

インターナショナル

アメリカ

イギリス

See also the Equality Act 2010 Statutory Code of Practice (PDF) for Services, public functions and associations.

ドイツ

欧州連合