Actions

Difference between revisions of "Mahara日本語ドキュメント/アクセシビリティ"

From Mahara Wiki

< Mahara日本語ドキュメント
(イギリス)
(欧州連合)
Line 36: Line 36:
 
* [http://www.einfach-fuer-alle.de/artikel/bitv/ Barrierefreie Informationstechnik-Verordnung - BITV]
 
* [http://www.einfach-fuer-alle.de/artikel/bitv/ Barrierefreie Informationstechnik-Verordnung - BITV]
 
===欧州連合===
 
===欧州連合===
* [https://ec.europa.eu/digital-agenda/en/news/proposal-directive-european-parliament-and-council-accessibility-public-sector-bodies-websites Proposal for a Directive of the European Parliament and of the Council] on the accessibility of public sector bodies' websites.
+
* [https://ec.europa.eu/digital-agenda/en/news/proposal-directive-european-parliament-and-council-accessibility-public-sector-bodies-websites Proposal for a Directive of the European Parliament and of the Council] - 公共団体のウェブサイトにおけるアクセシビリティ

Revision as of 04:40, 11 October 2013

作成中です - mits

ポリシー

身体に障害を持った人、特別な配慮が必要な人も含めて、Maharaは可能な限り多くの個人が使用できることを目標としています。この目的を達成するため、主要なアクセシビリティ標準、ガイドラインまたは法律における相違は、問題としてbug trackerに記録されます。また、適切なリリースへの実装に関して、「accessibility」タグ付けされます。

ウェブ標準、ガイドラインおよび法律

インターナショナル

アメリカ

イギリス

関連情報: Equality Act 2010 Statutory Code of Practice (PDF) - サービス、公共的機能および団体

ドイツ

欧州連合