Mahara日本語ドキュメント/インスティテューション管理者ガイド/ビューデザインのヒント/イメージサイズを調整する

From Mahara Wiki
< Mahara日本語ドキュメント‎ | インスティテューション管理者ガイド‎ | ビューデザインのヒント
Revision as of 04:18, 6 July 2011 by Mits (talk | contribs)
(diff) ← Older revision | Latest revision (diff) | Newer revision → (diff)
Jump to navigation Jump to search

学生がアップロードする写真の中には、ポートフォリオの閲覧者に素早く表示するために、リサイズしてクオリティを落とす必要があるものもあります。

この作業には、あなたが写真のクオリティを下げることができる写真編集プログラムを必要とします。ファイルサイズを100kb以下にすることを目標としてください – ほとんどのデジタルカメラではイメージサイズが1000kbまたは1メガバイト以上となり、JPGフォーマットで保存されます。

写真編集プログラムには、ウェブイメージまたは写真クオリティとして、ファイルサイズを小さく保存するオプションが実装されている場合があります。いくつかの写真編集プログラムでは、一度に複数のイメージを指定サイズに変換することもできます。

フリーの写真編集プログラムには、irfranview (www.ifranview.com)、GIMP (www.gimp.org) 等があります。

画像には多くのフォーマットがありますが、あなたはこれらのフォーマットをMaharaがサポートするフォーマットに変換する必要があります – 一般的なフォーマットにはMaharaでサポートされているJPG、PNG、GIF、BMPがあります。