Actions

Mahara日本語ドキュメント/インスティテューション管理者ガイド/ユーザ管理/ユーザeポートフォリオのエクスポートおよびインポート/エクスポートフォーマット

From Mahara Wiki

< Mahara日本語ドキュメント‎ | インスティテューション管理者ガイド‎ | ユーザ管理‎ | ユーザeポートフォリオのエクスポートおよびインポート
Revision as of 16:27, 11 May 2011 by WikiSysop (talk | contribs)

スタンドアロンHTMLウェブサイト

あなたがMaharaまたはLEAP2A eポートフォリオシステムを将来的に使用しない場合、またはあなたのポートフォリオが保存されたサイトを使用しない場合、このオプションを選択してください。

エクスポートを生成する」ボタンをクリックしてください。

mahara-export-html-user#######.zip のようなファイル名のZIPファイルが生成されます。
このファイルにはあなたのビューのすべてのフォルダおよびファイルが含まれ、同時にページのナビゲーションも作成されます。
ブラウザであなたのポートフォリオファイルを閲覧するには – Maharaエクスポートファイルを解凍 (通常、ファイルをダブルクリック) して、index.htmlファイルを開いてください。

LEAP2A

このeポートフォリオの標準仕様はeポートフォリオシステム間で情報を共有するために開発されました。その目的は個人が作成または管理する情報を再現することにあります。LEAP2A標準は安定しており、拡張することもできます。

LEAP2Aをサポートしているeポートフォリオシステムにコンテンツをエクスポートしたい場合、LEAP2Aを選択してください。この標準仕様をサポートしているシステムを確認するには、他のLEAP2A互換システムリンクをクリックしてください。

あなたのビューすべてをエクスポートしたくない場合、 いくつかのマイビューのみを選択してください。

export_selection.png

Files

  • Export selection.png