Difference between revisions of "Mahara日本語ドキュメント/カスタマイズ/ヘルプファイル"

From Mahara Wiki
Jump to navigation Jump to search
Line 3: Line 3:
 
[[Mahara日本語ドキュメント/カスタマイズ/言語ストリング|言語ストリング]]のカスタマイズアプローチと同じく、管理者は修正したヘルプファイルを「local/lang」ディレクトリに入れて、それらのファイルをインストール済みの言語パックの代わりに使用することができます。
 
[[Mahara日本語ドキュメント/カスタマイズ/言語ストリング|言語ストリング]]のカスタマイズアプローチと同じく、管理者は修正したヘルプファイルを「local/lang」ディレクトリに入れて、それらのファイルをインストール済みの言語パックの代わりに使用することができます。
  
For example, if you would like to change help for "My friends" page, you can copy htdocs/lang/en.utf8/help/pages/user/myfriends.html to htdocs/local/lang/en.utf8/help/pages/user/myfriends.html and change its content as required. The latter file will override the former one.
+
例えば、あなたが「マイフレンド」ページを変更したい場合、htdocs/lang/en.utf8/help/pages/user/myfriends.html htdocs/local/lang/en.utf8/help/pages/user/myfriends.html にコピーして、そのコンテンツを必要に応じて変更することができます。後者のファイルのコンテンツは前者のファイルのコンテンツに優先して表示されます。
  
 
Help files for plugins can also be overridden. For example, the help text for "Resume" page, which is originally in htdocs/artefact/resume/lang/en.utf8/help/pages/index.html,  can be changed by creating htdocs/local/lang/en.utf8/help/pages/artifact.resume.index.html with desired content.
 
Help files for plugins can also be overridden. For example, the help text for "Resume" page, which is originally in htdocs/artefact/resume/lang/en.utf8/help/pages/index.html,  can be changed by creating htdocs/local/lang/en.utf8/help/pages/artifact.resume.index.html with desired content.

Revision as of 04:33, 5 August 2011

作成中です - mits

言語ストリングのカスタマイズアプローチと同じく、管理者は修正したヘルプファイルを「local/lang」ディレクトリに入れて、それらのファイルをインストール済みの言語パックの代わりに使用することができます。

例えば、あなたが「マイフレンド」ページを変更したい場合、htdocs/lang/en.utf8/help/pages/user/myfriends.html を htdocs/local/lang/en.utf8/help/pages/user/myfriends.html にコピーして、そのコンテンツを必要に応じて変更することができます。後者のファイルのコンテンツは前者のファイルのコンテンツに優先して表示されます。

Help files for plugins can also be overridden. For example, the help text for "Resume" page, which is originally in htdocs/artefact/resume/lang/en.utf8/help/pages/index.html, can be changed by creating htdocs/local/lang/en.utf8/help/pages/artifact.resume.index.html with desired content.

There is no need to edit the original help files, so updating the site to newer versions of Mahara will be easier - merging local changes to the help files with the updated versions will not be required.