Mahara日本語ドキュメント/カスタマイズ/ヘルプファイル

From Mahara Wiki
Jump to navigation Jump to search

作成中です - mits

言語ストリングのカスタマイズアプローチと同じく、管理者は修正したヘルプファイルを「local/lang」ディレクトリに入れて、それらのファイルをインストール済みの言語パックの代わりに使用することができます。

例えば、あなたが「マイフレンド」ページを変更したい場合、htdocs/lang/en.utf8/help/pages/user/myfriends.html を htdocs/local/lang/en.utf8/help/pages/user/myfriends.html にコピーして、そのコンテンツを必要に応じて変更することができます。後者のファイルのコンテンツは前者のファイルのコンテンツに優先して表示されます。

プラグインのヘルプファイルも優先させる (overridden) ことができます。例えば「レジュメ」ページの場合、オリジナルのヘルプファイルは htdocs/artefact/resume/lang/en.utf8/help/pages/index.html にありますが、htdocs/local/lang/en.utf8/help/pages/artifact.resume.index.html を作成することで独自のコンテンツを作成することができます。

オリジナルのヘルプファイルを編集する必要がないため、サイトを新しいバージョンのMaharaにバージョンアップしやすくなります。ローカルで変更したヘルプファイルを更新バージョンにマージする必要もありません。