Difference between revisions of "Mahara日本語ドキュメント/カスタマイズ/言語ストリング"

From Mahara Wiki
Jump to navigation Jump to search
Line 3: Line 3:
 
Mahara 1.2以降、管理者は修正 (または新しい) 言語ファイルをlocal/langディレクトリに入れることができるようになりました。これらのファイルのストリングはインストール済み言語パックのストリングに優先 (override) されます。
 
Mahara 1.2以降、管理者は修正 (または新しい) 言語ファイルをlocal/langディレクトリに入れることができるようになりました。これらのファイルのストリングはインストール済み言語パックのストリングに優先 (override) されます。
  
For example, say you want to change the string "Logout" to "Let me out!".  This string is defined in htdocs/lang/en.utf8/mahara.php.  You can create the file htdocs/local/lang/en.utf8/mahara.php with the following contents:
+
例えば、あなたがストリング「ログアウト」を「私を外に出してください!」と変更したい場合を考えてみましょう。このストリングは「htdocs/lang/en.utf8/mahara.php」内で定義されています。あなたは次のコンテンツを含んだファイル「htdocs/local/lang/en.utf8/mahara.php」を作成することができます:
  
 
  <?php
 
  <?php
 
   
 
   
  $string['logout'] = "Let me out!";
+
  $string['logout'] = "私を外に出してください!";
  
 
There is no need to edit the original language files, so updating the site to newer versions of Mahara will be easier -- there is no need to merge local changes to the language files with the updated versions.
 
There is no need to edit the original language files, so updating the site to newer versions of Mahara will be easier -- there is no need to merge local changes to the language files with the updated versions.

Revision as of 03:52, 4 August 2011

作成中です - mits

Mahara 1.2以降、管理者は修正 (または新しい) 言語ファイルをlocal/langディレクトリに入れることができるようになりました。これらのファイルのストリングはインストール済み言語パックのストリングに優先 (override) されます。

例えば、あなたがストリング「ログアウト」を「私を外に出してください!」と変更したい場合を考えてみましょう。このストリングは「htdocs/lang/en.utf8/mahara.php」内で定義されています。あなたは次のコンテンツを含んだファイル「htdocs/local/lang/en.utf8/mahara.php」を作成することができます:

<?php

$string['logout'] = "私を外に出してください!";

There is no need to edit the original language files, so updating the site to newer versions of Mahara will be easier -- there is no need to merge local changes to the language files with the updated versions.

Strings used by plugins are stored in files like htdocs/artefact/file/lang/en.utf8/artefact.file.php. These strings can be overridden by creating htdocs/local/lang/en.utf8/artefact.file.php.