Difference between revisions of "Mahara日本語ドキュメント/カスタマイズ/言語ストリング"

From Mahara Wiki
Jump to navigation Jump to search
 
Line 1: Line 1:
作成中です - [[User:Mits|mits]]
 
 
 
Mahara 1.2以降、管理者は修正 (または新しい) 言語ファイルをlocal/langディレクトリに入れることができるようになりました。これらのファイルのストリングはインストール済み言語パックのストリングに優先 (override) されます。
 
Mahara 1.2以降、管理者は修正 (または新しい) 言語ファイルをlocal/langディレクトリに入れることができるようになりました。これらのファイルのストリングはインストール済み言語パックのストリングに優先 (override) されます。
  

Latest revision as of 04:25, 9 August 2011

Mahara 1.2以降、管理者は修正 (または新しい) 言語ファイルをlocal/langディレクトリに入れることができるようになりました。これらのファイルのストリングはインストール済み言語パックのストリングに優先 (override) されます。

例えば、あなたがストリング「ログアウト」を「私を外に出してください!」と変更したい場合を考えてみましょう。このストリングは「htdocs/lang/en.utf8/mahara.php」内で定義されています。あなたは次のコンテンツを含んだファイル「htdocs/local/lang/en.utf8/mahara.php」を作成することができます:

<?php

$string['logout'] = "私を外に出してください!";

オリジナルの言語ファイルを編集する必要がないため、サイトを新しいバージョンのMaharaにバージョンアップしやすくなります。ローカルで変更した言語ファイルを更新バージョンにマージする必要もありません。

プラグイン内で使用されるストリングはhtdocs/artefact/file/lang/en.utf8/artefact.file.phpのようなファイルに保存されます。これらのストリングはhtdocs/local/lang/en.utf8/artefact.file.phpを作成することで優先 (override) させることができます。