Actions

Mahara日本語ドキュメント/サイト管理者ガイド/ユーザを管理する/Eポートフォリオをエクスポートする

From Mahara Wiki

< Mahara日本語ドキュメント‎ | サイト管理者ガイド‎ | ユーザを管理する
Revision as of 16:29, 11 May 2011 by WikiSysop (talk | contribs)
(diff) ← Older revision | Latest revision (diff) | Newer revision → (diff)

このオプションではeポートフォリオを別の場所で生涯学習に役立てることができるよう、ユーザが自分のeポートフォリオを保存することができます。
'「マイポートフォリオ' > エクスポート」を選択してください。

エクスポートフォーマット

スタンドアロンHTMLウェブサイト

あなたが将来的にMaharaまたはLEAP2Aのeポートフォリオシステムを使用しない場合、またはあなたのポートフォリオが保存されているサイトを使用しない場合、このオプションを選択してください。

「エクスポートを生成する」ボタンをクリックしてください。

mahara-export-html-user#######.zip のようなファイル名のZIPファイルが作成されます。


このファイルにはあなたのビュー内すべてのフォルダおよびファイルが含まれます。また、それぞれのページへのナビゲーションも作成されます。
あなたのeポートフォリオをブラウザで閲覧するには – Maharaエクスポートファイルを解凍 (通常、ファイルのダブルクリック) して、index.htmlファイルを開いてください。


LEAP2A
これはeポートフォリオシステム間において、他のeポートフォリオシステムで作成された情報を共有することができるようにするための標準仕様です。 この仕様の目的はユーザが作成した情報を表示または管理するためにあります。LEAP2A標準は安定した仕様であり、拡張することもできます。


あなたがエクスポートファイルをLEAP2Aをサポートしている別のシステムにエクスポートしたい場合、LEAP2Aを選択してください。「他のLEAP2A互換システム」リンクをクリックすることで、LEAP2A標準をサポートしているほかのシステムを確認することができます。


あなたのビューすべてをエクスポートしたくない場合、「いくつかのマイビューのみ」を選択してください。
 
ビューがどのように表示されるか分からない場合、ビューをプレビューすることができます。


ユーザのビューをインポートする
サイト管理 > ユーザ管理 > ユーザを追加する
LEAP2Aファイルをインポートするオプションはインスティテューションの管理者のみ使用することができます。ビューで使用されたすべてのファイルに加えて、氏名およびEメール詳細がインポートされます。
 
「LEAP2Aファイルをアップロードする」オプションを選択した後、インポートするeポートフォリオファイルを指定してください。
「ユーザを作成する」ボタンをクリックしてください。