Actions

Difference between revisions of "Mahara日本語ドキュメント/システム管理者ガイド/システム要件"

From Mahara Wiki

< Mahara日本語ドキュメント‎ | システム管理者ガイド
 
(23 intermediate revisions by the same user not shown)
Line 1: Line 1:
再作成中です - [[User:Mits|mits]] ([[User talk:Mits|talk]])
 
 
 
以下の記事ではMaharaのインストールに必要なソフトウェアおよびハードウェア一覧を説明しています。特定のハードウェアに関して、さらに詳細を記述した記事は[[Mahara日本語ドキュメント/システム管理者ガイド/スケーラビリティ|スケーラビリティ]]にあります。
 
以下の記事ではMaharaのインストールに必要なソフトウェアおよびハードウェア一覧を説明しています。特定のハードウェアに関して、さらに詳細を記述した記事は[[Mahara日本語ドキュメント/システム管理者ガイド/スケーラビリティ|スケーラビリティ]]にあります。
  
 
== Maharaのバージョン ==
 
== Maharaのバージョン ==
  
私たちはMaharaの[[SupportedVersions|最新安定板リリース]]を反映させながら、この記事を最新版にしようと努力しています。古いMaharaのバージョンのシステム要件に関して、ZIPファイルに同梱されているREADMEファイルをご覧ください。または、あなたのブランチまたはリリースのgitリポジトリをご覧ください:
+
私たちはMaharaの[[SupportedVersions|最新安定板リリース]]の内容を反映させながら、この記事を最新版にしようと努力しています。古いMaharaのバージョンのシステム要件はZIPファイルに同梱されているREADMEファイルをご覧ください。または、あなたのブランチまたはリリースのgitリポジトリをご覧ください:
  
 
; 17.04 : https://git.mahara.org/mahara/mahara/blob/17.04_STABLE/README.md
 
; 17.04 : https://git.mahara.org/mahara/mahara/blob/17.04_STABLE/README.md
Line 17: Line 15:
 
; 21.04 : https://git.mahara.org/mahara/mahara/blob/21.04_STABLE/README.md
 
; 21.04 : https://git.mahara.org/mahara/mahara/blob/21.04_STABLE/README.md
 
; 21.10 : https://git.mahara.org/mahara/mahara/blob/21.10_STABLE/README.md
 
; 21.10 : https://git.mahara.org/mahara/mahara/blob/21.10_STABLE/README.md
; 開発版 : https://git.mahara.org/mahara/mahara/blob/master/README.md
+
; 開発版 : https://git.mahara.org/mahara/mahara/blob/main/README.md
  
 
==ソフトウェア==
 
==ソフトウェア==
Line 24: Line 22:
 
あなたがインストール中の特定のバージョンでMaharaがサポートするシステム要件の最新情報に関して、ダウンロードしたコードのREADMEファイルをご覧ください。
 
あなたがインストール中の特定のバージョンでMaharaがサポートするシステム要件の最新情報に関して、ダウンロードしたコードのREADMEファイルをご覧ください。
  
Maharaは人気のあるLAMPスタックのバリエーションで動作するように設計されています。PHPの必要条件を除いて他のすべてのパーツは必要に応じて代替品に交換できます。コア開発者が使用しているプラットフォーム (および最も徹底的にテストされているプラットフォーム) は以下のとおりです:
+
Maharaは人気のあるLAMPスタックのバリエーションで動作するよう設計されています。PHPの必要条件を除いて他のすべてのパーツは必要に応じて代替品に交換できます。コア開発者が使用しているプラットフォーム (および最も徹底的にテストされているプラットフォーム) は以下のとおりです:
  
 
* サーバOS: '''Ubuntu Linux''' 最新LTS
 
* サーバOS: '''Ubuntu Linux''' 最新LTS
Line 80: Line 78:
 
====PHP====
 
====PHP====
  
PHPバージョン 5.3.6またはそれ以上が必須です。加えて、あなたは下記の拡張モジュールが必要です:
+
PHPバージョン 7またはそれ以上が必須です。加えて、以下の拡張モジュールが必要です:
  
 
* gd (Freetypeサポートを含む)
 
* gd (Freetypeサポートを含む)
Line 87: Line 85:
 
* ネットワーキングサポート用: opensslおよびxmlrpc
 
* ネットワーキングサポート用: opensslおよびxmlrpc
 
* mcrypt
 
* mcrypt
* zipおよびunzipユーティリティ (ポートフォリオエクスポートに必要です)
+
* zipおよびunzipユーティリティ (ポートフォリオエクスポートに必須です)
 
* 任意: imagick
 
* 任意: imagick
* 任意: adodb (パフォーマンス改善)
+
* 任意: adodb (パフォーマンス改善のため)
** C言語で書かれたADOdb PHP拡張モジュールにより、Maharaは自動的にデータベースレイヤーを検出してパフォーマンスを改善します。
+
** C言語で記述されたADOdb PHP拡張モジュールにより、Maharaは自動的にデータベースレイヤを検出してパフォーマンスを改善します。
 
* 推奨: zlib, zip, bz2
 
* 推奨: zlib, zip, bz2
  
あなたは「magic_quotes_gpc」および「register_globals」がOFFにされていることを確認する必要があります。これらの設定がONにされたとしても、Maharaは動作しますが、OFFにすることをお勧めします。
+
magic_quotes_gpcおよびregister_globalsが無効にされていることを確認してください。これらの設定が有効にされたとしても、Maharaは動作しますが、無効にすることをお勧めします。
 
 
------------------
 
 
 
PHP version 7 or later is required. In addition, you'll need the following extensions:
 
PHPバージョン 7またはそれ以上が必須です。加えて、以下の拡張モジュールが必要です:
 
 
 
* gd (Freetypeサポートを含む)
 
* curl
 
* pgsqlまたはmysqli
 
* For networking support: openssl and xmlrpc
 
* mcrypt
 
* zip and unzip utilities (necessary for portfolio exports)
 
* Optionally: imagick
 
* Optionally: adodb (improves performance)
 
** The ADOdb PHP extension, written in C, which Mahara will automatically detect and use to improve the performance of its database layer.
 
* Recommended: zlib, zip, bz2
 
 
 
You should make sure that <code>magic_quotes_gpc</code> is off, and that <code>register_globals</code> is off. Mahara will work around these settings if they're on, but it's better if you turn them off.
 
  
 
====ウェブブラウザ====
 
====ウェブブラウザ====
Line 151: Line 131:
 
以下、インストール要件に関する一般的な質問です:  
 
以下、インストール要件に関する一般的な質問です:  
  
===WindowsでMaharaを使用できますか? Can I use Mahara on Windows?===
+
===WindowsでMaharaを使用できますか?===
  
Yes, absolutely!
 
 
はい、もちろん!
 
はい、もちろん!
  
Mahara can be used on Windows, by accessing a Mahara site (such as https://mahara.org) on a web browser running on a Windows machine. We regularly test Mahara against recent versions of Internet Explorer and Edge, and actively fix any bugs found for users accessing Mahara from a Windows computer.
+
Windowsマシン上で動作するウェブブラウザでMaharaサイト (https://mahara.org等) にアクセスすることにより、WindowsでMaharaを使用できます。私たちは定期的に最新バージョンのInternet ExplorerおよびEdgeでテストしています。また、発見されたバグをWindowsコンピュータからMaharaにアクセスする人のために積極的に修正しています。
  
 
===MaharaのホスティングにWindowsを使用できますか?===
 
===MaharaのホスティングにWindowsを使用できますか?===
Line 164: Line 143:
 
Maharaに関する[[Mahara日本語ドキュメント/システム管理者ガイド/Maharaのインストール/WAPMサーバを使用したインストールに関するインストラクション|WAPMサーバを使用したインストールに関するインストラクション]]もご覧ください。
 
Maharaに関する[[Mahara日本語ドキュメント/システム管理者ガイド/Maharaのインストール/WAPMサーバを使用したインストールに関するインストラクション|WAPMサーバを使用したインストールに関するインストラクション]]もご覧ください。
  
===Maharaを「Solaris」「Mac」「BSD」「その他のOS」にホスティングできますか?===
+
===MaharaをSolaris、Mac、BSD、その他のOSでホスティングできますか?===
  
 
開発者はこれらのOSに関して、明確にテストすることはありません。恐らく、これらのOSでも正常に動作するであろうと思われますが、開発者があなたを助けることのできない問題が発生する可能性はあります。あなたが問題に遭遇して、その問題を解決できた場合、他のユーザにも有益になるよう、解決方法をフォーラムに投稿するかバグレポートで報告することをお考えください!
 
開発者はこれらのOSに関して、明確にテストすることはありません。恐らく、これらのOSでも正常に動作するであろうと思われますが、開発者があなたを助けることのできない問題が発生する可能性はあります。あなたが問題に遭遇して、その問題を解決できた場合、他のユーザにも有益になるよう、解決方法をフォーラムに投稿するかバグレポートで報告することをお考えください!
  
===Will Mahara ever support Windows/Solaris/Other webservers/Other databases===
+
===MaharaでWindows/Solaris/その他のウェブサーバ/その他のデータベースをサポートする予定はありますか? ===
 +
 
 +
 
 +
残念ですが、誰かがこの機能に資金を提供したり、この機能を実装および維持するための時間やサービスを提供しない限り、答えは「いいえ」となるでしょう。
  
Unfortunately, the answer is probably not, unless someone wants to fund this, or offers their own time and services to implement and maintain this functionality.
+
Maharaはニュージーランドの[https://www.catalyst.net.nz Catalyst IT] Maharaチームにより[[Developer_Area/Mahara_project_overview#Who_makes_Mahara.3F|主に管理および開発]]されています。Catalyst IT Maharaチーム (多くの場合「Mahara HQ」と呼ばれます) は有償クライアントサポート、ホスティングおよびカスタマイズリクエストにより主に資金調達しています。
  
Mahara is [[Developer_Area/Mahara_project_overview#Who_makes_Mahara.3F|primarily maintained and developed]] by the Mahara team at [https://www.catalyst.net.nz Catalyst IT] in New Zealand. The Catalyst IT Mahara team (often referred to as "Mahara HQ") is funded primarily by paid client support, hosting, and customization requests. So our highest priority goes to implementing features or bug fixes that are specifically funded by our clients. If you would like to help support the Mahara project by sponsoring a feature or bug fix, you can buy a [https://www.catalyst.net.nz/what-we-offer/learning-and-development/mahara-support-packages Mahara support package], or contract with Catalyst for larger requests.
+
そのため、私たちの最優先事項はクライアントから特別に資金提供された機能またはバグフィックスの実装です。あなたが機能またはバグフィックスへの資金提供でMaharaプロジェクトをサポートしたい場合、[https://www.catalyst.net.nz/what-we-offer/learning-and-development/mahara-support-packages Maharaサポートパッケージ]を購入するか、より大きなリクエストのためにCatalystと契約できます。
  
Beyond that, we have a limited number of resources for unfunded maintenance and expansion of the Mahara project. (Catalyst IT is committed to open source software, but is not a charity.) We try to use these resources in areas where they will produce the greatest benefit for the greatest number of Mahara users, and testing Mahara on other hosting platforms is probably not one of those areas.
+
その上、私たちはMaharaプロジェクトのメンテナンスおよび拡張のためにリソースを制限しています (Catalyst ITはオープンソースソフトウェアにコミットしていますが、慈善団体ではありません)。私たちはこれらのリソースを最大数のMaharaユーザに最大利益をもたらす分野に利用するようにしていますが、他のホスティングプラットフォームでのMaharaのテストは恐らくそのような分野ではないと思われます。
  
However, we are very willing to accept patches or implement small code adaptations to make Mahara run more smoothly on other systems. If you can help with this, see [[Developer Area/Contributing Code]].
+
しかし、Maharaを他のシステムでスムーズに動作させるため、私たちは喜んでパッチまたは小さなコードの実装をお受けします。ご協力頂ける方は[[Developer Area/Contributing Code]]をご覧ください。
  
 
===共有ホスティングを利用できますか?===
 
===共有ホスティングを利用できますか?===
  
恐らく、利用できると思います。しかし、あなたが利用しているホスティング会社によります。いくつかのホスティングでは特定の機能 (例 <code>exec</code>) を無効にしているか、セーフモードを使用しているため、Maharaの正常動作に大きく影響を及ぼす場合があります。'''Maharaは共有ホスティング上で明確に動作するよう、設計されているわけではありません''' - これは私たちが留意すべきゴールです。もちろん、共有ホスティングのためのパッチはお受けします。'''共有ホスティングはその特質として、あなたができることを制限してしまいます'''。ですから、可能であれば、あなたはVPSまたは専用サーバを取得した方が良いでしょう。
+
恐らく、利用できると思います。しかし、あなたが利用しているホスティングによります。いくつかのホスティングでは特定の機能 (例 <code>exec</code>) を無効にしているか、セーフモードを使用しているため、Maharaの正常動作に大きく影響を及ぼす場合があります。'''Maharaは共有ホスティング上で明確に動作するよう、設計されているわけではありません''' - これは私たちが留意すべきゴールです。もちろん、共有ホスティングのためのパッチはお受けします。'''共有ホスティングはその特質として、あなたができることを制限してしまいます'''。ですから、可能であれば、あなたはVPSまたは専用サーバを取得した方が良いでしょう。
  
 
あなたのホストがexecを無効にしている場合、いくつかのMaharaの機能を失うことになります - 例えば、インポート/エクスポートを使用できなくなります。
 
あなたのホストがexecを無効にしている場合、いくつかのMaharaの機能を失うことになります - 例えば、インポート/エクスポートを使用できなくなります。

Latest revision as of 23:22, 27 November 2021

以下の記事ではMaharaのインストールに必要なソフトウェアおよびハードウェア一覧を説明しています。特定のハードウェアに関して、さらに詳細を記述した記事はスケーラビリティにあります。

Maharaのバージョン

私たちはMaharaの最新安定板リリースの内容を反映させながら、この記事を最新版にしようと努力しています。古いMaharaのバージョンのシステム要件はZIPファイルに同梱されているREADMEファイルをご覧ください。または、あなたのブランチまたはリリースのgitリポジトリをご覧ください:

17.04
https://git.mahara.org/mahara/mahara/blob/17.04_STABLE/README.md
17.10
https://git.mahara.org/mahara/mahara/blob/17.10_STABLE/README.md
18.04
https://git.mahara.org/mahara/mahara/blob/18.04_STABLE/README.md
18.10
https://git.mahara.org/mahara/mahara/blob/18.10_STABLE/README.md
19.04
https://git.mahara.org/mahara/mahara/blob/19.04_STABLE/README.md
19.10
https://git.mahara.org/mahara/mahara/blob/19.10_STABLE/README.md
20.04
https://git.mahara.org/mahara/mahara/blob/20.04_STABLE/README.md
20.10
https://git.mahara.org/mahara/mahara/blob/20.10_STABLE/README.md
21.04
https://git.mahara.org/mahara/mahara/blob/21.04_STABLE/README.md
21.10
https://git.mahara.org/mahara/mahara/blob/21.10_STABLE/README.md
開発版
https://git.mahara.org/mahara/mahara/blob/main/README.md

ソフトウェア

推奨プラットフォーム

あなたがインストール中の特定のバージョンでMaharaがサポートするシステム要件の最新情報に関して、ダウンロードしたコードのREADMEファイルをご覧ください。

Maharaは人気のあるLAMPスタックのバリエーションで動作するよう設計されています。PHPの必要条件を除いて他のすべてのパーツは必要に応じて代替品に交換できます。コア開発者が使用しているプラットフォーム (および最も徹底的にテストされているプラットフォーム) は以下のとおりです:

  • サーバOS: Ubuntu Linux 最新LTS
  • ウェブサーバ: Apache2 最新2.4.xバージョン
  • データベースサーバ: PostgreSQL 最新9.xバージョン
  • 言語: PHP - PHP 7
  • ウェブブラウザ: 以下の最新バージョン
    • Firefox
    • Chrome
    • Safari
    • Internet Explorer

考え得るすべてのソフトウェアの選択肢

私たちには推奨プラットフォームがありますが、Maharaは推奨プラットフォームの一部を代替品と入替えても正常に動作します。以下、すべての考え得るサポートおよび未サポートの選択肢です。

サーバOS

公式にはMaharaは以下のオペレーティングシステムがサポートされています:

公式にはMaharaではサポートされていませんが、以下のオペレーティングシステムで動作するまたはほぼ動作することが知られています:

  • その他多くのLinuxディストリビューション - Red Hat Enterprise Linux、CentOS、Slackware、FedoraおよびSUSEを含む。
  • Microsoft Windows - XP以降のすべてのデスクトップバージョン、Windwos Server 2003以降のすべてのサーババージョン。
  • Mac OS X Server - Tiger以降 (幸運なことに、Leopard以降のバージョンで動作している人もいるようです)

現在、私たちは他のオペレーティングシステムでMaharaが動作するか否かの状況を把握していません。あなたが知っている情報を上のリストに自由に追加してください!

ウェブサーバ

Maharaは公式には以下のウェブサーバでサポートされています:

  • Apache 2以降のすべてのバージョン

公式にはMaharaはサポートされていませんが、以下のウェブサーバで動作するまたはほぼ動作することが知られています:

データベースサーバ

Maharaは公式に以下のデータベースサーバをサポートします:

  • PostgreSQL 9.1以降のすべてのバージョン
  • MySQL 5.1以降のすべてのバージョン。InnoDBテーブルサポートが必要なことに留意してください。
    • (同等の MariaDB バージョン)

MaharaデータベースはUTF8エンコーディングにする必要があります。MySQLにおいて、あなたは好きな照合順序 (COLLATE) を使用できます - 一般的にあなたのロケールに適したものを選択した方が良いでしょう。

あなたがMySQL 5.1.5またはそれ以前のバージョンを使用している場合、Elasticsearch検索プラグインを有効にできるようユーザにSUPER権限を与える必要があります (あなたがElasticsearchを使用しない場合、これは必要ありません)。

Maharaは他のデータベースサーバでの動作をサポートしません。また、動作は確認されていません。

PHP

PHPバージョン 7またはそれ以上が必須です。加えて、以下の拡張モジュールが必要です:

  • gd (Freetypeサポートを含む)
  • curl
  • pgsqlまたはmysqli
  • ネットワーキングサポート用: opensslおよびxmlrpc
  • mcrypt
  • zipおよびunzipユーティリティ (ポートフォリオエクスポートに必須です)
  • 任意: imagick
  • 任意: adodb (パフォーマンス改善のため)
    • C言語で記述されたADOdb PHP拡張モジュールにより、Maharaは自動的にデータベースレイヤを検出してパフォーマンスを改善します。
  • 推奨: zlib, zip, bz2

magic_quotes_gpcおよびregister_globalsが無効にされていることを確認してください。これらの設定が有効にされたとしても、Maharaは動作しますが、無効にすることをお勧めします。

ウェブブラウザ

MaharaはJavaScriptを使用できる最新のウェブブラウザで動作します。しかし、現在のステイブルは積極的に下記ブラウザでのみテストされています:

  • Firefox - 最新バージョン
  • Chrome - 最新バージョン
  • Safari - 最新バージョン
  • Opera - 最新バージョン
  • Internet explorer
    • IE 9-11 (Mahara 15.04まで)
    • IE 10-11またはEdge (Mahara 15.10以降)
  • モバイル (携帯電話またはタブレット)
    • iOS用Safari
    • Android用Chrome

いくつかのMaharaプラグインでは完全に動作させるためにブラウザのプラグインを必要とする場合があります。例えば、内部メディアブロックではユーザがMaharaページにメディアファイルを埋め込むことができますがAdobe Flashブラウザプラグインを必要とします。

ハードウェア

Maharaには他のPHPベースのウェブアプリケーションと極めて類似するハードウェア必要条件があります。ハードウェア必要条件に関する詳細はスケーラビリティの記事で詳述していますが、以下いくつかのガイドラインを記します:

  • MaharaはCPUに縛られるPHPアプリケーションおよびIOに縛られるデータベースから構成されます。あなたがデータベースをウェブサーバとは別のホストに配置できる場合、マシンをさらに適切にチューニングすることができますが、数千ユーザ以下の「小規模」なインストレーションの場合、これは必ずしも必要だということではありません。
  • Maharaでは殆どのスクリプトを起動させるため、8から32MBのRAMを必要とします。これは、殆どの同時アクセスに耐えうるよう、あなたのウェブサーバに対して寛大な容量のRAMが必要であることを意味しています。ですから、あなたが仮想化の使用を考えている場合、RAMの容量を節約しすぎないでください。節約しすぎた場合、1ユーザ以上のユーザアクセスにより、システムがクラッシュしてしまう可能性もありますから :)。 可能であれば、少なくとも1GBのRAMを使用してください。
  • 可能であれば、Apacheの前にリーバスプロクシを配置することは素晴らしいアイデアです - ユーザにデータを送信する際にApacheのプロセスを継続して割り当てる必要がないため、あなたのサイトではより多くの同時アクセスユーザを処理することができます。
  • Moodleのようなウェブアプリケーションと一緒にMaharaをインストールすることは意味があります - これらのソフトウェアは同じようなパフォーマンスのプロファイルを持ちます。しかし、一緒にインストールすることにより、あなたのサーバに対する負荷が増すことに留意してください。さらに、リソースが制限された環境にMaharaをインストールした場合、あなたはいくつかの制限を増やさなければならないかもしれません。

ハードウェアの最小要件は下記のとおりです:

  • CPU: ここ数年内に製造された最新のCPUの使用をお勧めします。当然ですが、速いほど良いCPUだと言えます。PHPページの表示速度はCPU速度に依存するため、速いCPUを使用することは、レスポンス時間が短くなることを意味します。
  • メモリ: 256MB (絶対最小値) / 1GBまたはそれ以上 (推奨値)
  • ディスク: あなたがユーザに割り当てたいディスククオータに大きく依存します。例えば、1000ユーザおよびクオータ250MBのサイトの場合、最初に50GBのディスク容量が必要となります。

適切なハードウェアの選択に関して、詳細はスケーラビリティ記事をご覧ください。

インストール要件FAQ

以下、インストール要件に関する一般的な質問です:

WindowsでMaharaを使用できますか?

はい、もちろん!

Windowsマシン上で動作するウェブブラウザでMaharaサイト (https://mahara.org等) にアクセスすることにより、WindowsでMaharaを使用できます。私たちは定期的に最新バージョンのInternet ExplorerおよびEdgeでテストしています。また、発見されたバグをWindowsコンピュータからMaharaにアクセスする人のために積極的に修正しています。

MaharaのホスティングにWindowsを使用できますか?

ユーザは標準的なウェブブラウザを使用して、Maharaにアクセスすることができます。ホスティングソリューションとして、MaharaはLinux、Apache、PHPおよびSQLデータベースの使用を想定して設計されています。また、現在Windowsによるホスティング環境のテストも少しだけ実施されています。しかし、Mahara 1.1およびそれ以降のバージョンでは、Windowsにもインストールできるようになるでしょう。

Maharaに関するWAPMサーバを使用したインストールに関するインストラクションもご覧ください。

MaharaをSolaris、Mac、BSD、その他のOSでホスティングできますか?

開発者はこれらのOSに関して、明確にテストすることはありません。恐らく、これらのOSでも正常に動作するであろうと思われますが、開発者があなたを助けることのできない問題が発生する可能性はあります。あなたが問題に遭遇して、その問題を解決できた場合、他のユーザにも有益になるよう、解決方法をフォーラムに投稿するかバグレポートで報告することをお考えください!

MaharaでWindows/Solaris/その他のウェブサーバ/その他のデータベースをサポートする予定はありますか?

残念ですが、誰かがこの機能に資金を提供したり、この機能を実装および維持するための時間やサービスを提供しない限り、答えは「いいえ」となるでしょう。

MaharaはニュージーランドのCatalyst IT Maharaチームにより主に管理および開発されています。Catalyst IT Maharaチーム (多くの場合「Mahara HQ」と呼ばれます) は有償クライアントサポート、ホスティングおよびカスタマイズリクエストにより主に資金調達しています。

そのため、私たちの最優先事項はクライアントから特別に資金提供された機能またはバグフィックスの実装です。あなたが機能またはバグフィックスへの資金提供でMaharaプロジェクトをサポートしたい場合、Maharaサポートパッケージを購入するか、より大きなリクエストのためにCatalystと契約できます。

その上、私たちはMaharaプロジェクトのメンテナンスおよび拡張のためにリソースを制限しています (Catalyst ITはオープンソースソフトウェアにコミットしていますが、慈善団体ではありません)。私たちはこれらのリソースを最大数のMaharaユーザに最大利益をもたらす分野に利用するようにしていますが、他のホスティングプラットフォームでのMaharaのテストは恐らくそのような分野ではないと思われます。

しかし、Maharaを他のシステムでスムーズに動作させるため、私たちは喜んでパッチまたは小さなコードの実装をお受けします。ご協力頂ける方はDeveloper Area/Contributing Codeをご覧ください。

共有ホスティングを利用できますか?

恐らく、利用できると思います。しかし、あなたが利用しているホスティングによります。いくつかのホスティングでは特定の機能 (例 exec) を無効にしているか、セーフモードを使用しているため、Maharaの正常動作に大きく影響を及ぼす場合があります。Maharaは共有ホスティング上で明確に動作するよう、設計されているわけではありません - これは私たちが留意すべきゴールです。もちろん、共有ホスティングのためのパッチはお受けします。共有ホスティングはその特質として、あなたができることを制限してしまいます。ですから、可能であれば、あなたはVPSまたは専用サーバを取得した方が良いでしょう。

あなたのホストがexecを無効にしている場合、いくつかのMaharaの機能を失うことになります - 例えば、インポート/エクスポートを使用できなくなります。

しばしば、(愚かなことに) ホスティングでは「AllowOverride」設定が無効 (None) にされています。これは、.htaccessでの設定変更が許可されないことを意味します。あなたのサイトの設定時に500エラーが表示される場合、必要に応じて「php_flag」をコメントアウトするか、.htaccessファイルを削除してください。これが大幅な機能縮小の原因になることはありませんが、.htaccessファイル全体を削除せざるを得ない場合、あなたのサイトのパフォーマンスが低くなる可能性があります。[メモ: .htaccessファイルはMax OS Xおよびあなたのサーバでは閲覧できない場合があります。そのため、名称のないファイルとして表示されても扱えるよう、一旦WindowsベースのPCでファイルを編集した後、アップロードした方が良いでしょう。]

あなたがまだ共有ホスティング上にMaharaをインストールしたい場合、次のページでスクリーンショットおよびビデオを含む詳細ガイドをご覧頂けます: http://mygreatlearningsite.com/ このガイドは過去にウェブサイトの作成またはデータベース設定の経験がないユーザに対して、cPanel経由でMaharaをインストールする方法を説明しています。

Debianリポジトリではnpmおよびnodejsを取得できません。どのようにすればDebianサーバにインストールできますか?

Mahara gitリポジトリをクローンした後、あなたがMahara 15.10またはそれ以降のテーマCSSをコンパイルする場合、必要なのは「npm」または「nodejs」のみです。前のバージョンのMaharaを使用している場合、またはZIPファイルをLaunchpadからダウンロードしている場合、すでにCSSファイルは同梱されているため、この質問はあなたには該当しません。

Debianにnpmおよびnodejsをインストールする場合、あなたはsudoアクセスする必要があります:

echo "deb https://deb.nodesource.com/node_0.12 wheezy main" > /etc/apt/sources.list.d/nodesource.list
curl -s https://deb.nodesource.com/gpgkey/nodesource.gpg.key | apt-key add -
apt-get install apt-transport-https
apt-get update; apt-get install nodejs; npm install -g gulp

私はMaharaすべてに混乱しているようです。どこに行けば助けてもらえますか?

Maharaサポートフォーラム (英語) またはfreenodeの「#mahara」にアクセスしてください。