Actions

Difference between revisions of "Mahara日本語ドキュメント/システム管理者ガイド/Mahara RPMパッケージ"

From Mahara Wiki

< Mahara日本語ドキュメント‎ | システム管理者ガイド
 
Line 1: Line 1:
作成中です - [[User:Mits|mits]]
+
あなたがRedHatベースのシステムにおいて、Maharaインスタンスをインストールおよび管理できるシステム管理者である場合、クリーンアップグレードを実施できるよう、MaharaインスタンスをRPMパッケージに入れても良いでしょう。
 
 
あなたがRedHatベースのシステムにおいて、Maharaインスタンスをインストールおよび管理するシステム管理者である場合、クリーンアップグレードを実施できるよう、MaharaインスタンスをRPMパッケージに入れても良いでしょう。
 
 
https://github.com/liip/mahararpmpkg にて、RPMパッケージを作成するためのスクリプトを入手することができます。
 
https://github.com/liip/mahararpmpkg にて、RPMパッケージを作成するためのスクリプトを入手することができます。
  
ある程度、あなたが[http://git-scm.com/ GIT]バージョンコントロールの使用方法を理解している必要があることに留意してください。スクリプトの使用方法は添付のREADMEファイルに記述されています。
+
あなたが[http://git-scm.com/ GIT]バージョンコントロールの使用方法をある程度理解している必要があることに留意してください。スクリプトの使用方法は添付のREADMEファイルに記述されています。

Latest revision as of 05:50, 17 May 2012

あなたがRedHatベースのシステムにおいて、Maharaインスタンスをインストールおよび管理できるシステム管理者である場合、クリーンアップグレードを実施できるよう、MaharaインスタンスをRPMパッケージに入れても良いでしょう。 https://github.com/liip/mahararpmpkg にて、RPMパッケージを作成するためのスクリプトを入手することができます。

あなたがGITバージョンコントロールの使用方法をある程度理解している必要があることに留意してください。スクリプトの使用方法は添付のREADMEファイルに記述されています。