Mahara日本語ドキュメント/ロードマップ

From Mahara Wiki
< Mahara日本語ドキュメント
Revision as of 10:34, 20 September 2011 by Mits (talk | contribs) (ビュー(ページ))
Jump to navigation Jump to search

再作成中です - mits

このドキュメントは、Maharaを改善する方法として、私たちが確認した主要な部分に関してリストアップしています。現在、ロードマップは、レビューおよび改善中です。ですから、ロードマップの適切なWikiページまたはRoadmap & Fundingフォーラムに自由にコメントしてください。

このロードマップのページまたはコメントページに新しい機能を提案しないでください - 代わりにRoadmap & Fundingフォーラムをお使いください。

Mahara 1.3

Mahara 1.3では以下の新しい機能が実装されます:

  • ナビゲーションの簡略化
  • Gravatarサポート support
  • パブリックブログのRSSフィード
  • 着脱可能なスパム対策システム
  • ビューテーマ
  • Eメール宛先不明処理
  • Moodle 2.0ポートフォリオAPIサポート
  • ビュー/アーティファクト フィードバック機能強化
  • 管理エリアの統計情報
  • 新しいブロックタイプ: 通知、最近修正されたビュー、フォーラムの最近の投稿
  • 設定可能なフォーラム投稿のインデント
  • パーソナルダッシュボード

将来的なリリース

以下のリスト詳細はMaharaに実装される機能です。記載されている順番に特別の意味はありません。これらの機能が実装される順番も指定されていません。実装される順番はMaharaプロジェクトに対する財政的支援に依存します。恐らく、あなたも協力することができます! 財政的支援により機能実装の時期が早くなります。またそのことにより、Maharaの動作およびアーキテクチャに対して、あなたの影響を及ぼすことができます。あなたが財政的にMaharaプロジェクトを支援したい場合、ロードマップおよび財政的支援 (Roadmap & Funding) フォーラム内の適切なスレッドにその旨を投稿してください。

ユーザビリティ

現状ではMaharaは非常にに使い勝手の良いシステムですが、私たちはユーザビリティに関してさらに改善することができます。アイデアにはナビゲーションの再デザイン、Maharaコンセプトに関する異なる用語の使用、テーマの微調整およびビュー作成インターフェースの改善が含まれます。

グループ

グループの改善に関するアイデアには、グループブログ、ユーザ大量追加および管理/招待グループへのユーザ大量招待を含みます。

ブログ (日誌)

コメントの追加およびRSS経由でのMaharaへのインポートも含み、いくつかの部分でブログを改善すうることができます。

ブログのロードマップ項目に関する詳細情報 ...

ビュー(ページ)

ビューフィードバックの改善 (フィードバックの編集/削除)、PDF生成、パスワードアクセス、テーマサポート、複数ページビュー (事実上の「ウェブサイト」)、ビューのカテゴリ分け (ビューのグループアクセス設定を含む) 等、私たちがビューのインターフェースに対して実施する改善点は数多くあります。

ビューのロードマップ項目に関する詳細情報 ...

レジュメ

Mahara's Resume plugin provides simple Resume building functionality, but with some effort we can add many new features to it, such as custom fields, Europass CV support, PDF generation and more.

More information about the Resume roadmap item...

Tagging & Searching

Mahara allows the input of tags on many artefacts, and on Views, but does not provide useful ways to search and visualise these tags. In addition, the ability to search both your things and others' things they have made available to you is limited. There are many improvements we could make in these areas.

Stats & Reporting

Currently there is no way to visualise the kinds of activity taking place on a Mahara installation. While Mahara is user-centred, meaning that it's unlikely we would add the ability to track users right down to the pages they visited, there is definitely scope to add aggregated reports of site activity, such as popular Views, user growth over time, etc.

Moodle/Mahara Integration

Integration with Moodle is one of the great features of Mahara, and there are so many ways we can build upon the framework in place. Some ideas include linking the two for assessment purposes, automatically creating Mahara Groups to match Moodle Courses, import of content from Moodle and using Moodle's repository API to allow users to use their Mahara resources within Moodle.

Messaging

Mahara's messaging system is simplistic. With some thought, we could come up with a system that allows users to send and recieve all sorts of messages through any medium they choose. Users could respond to forum posts by e-mail, take photos with their camera and send them straight to their file repository or blog through jabber.

More information about the Messaging roadmap item...

Improvements for School Usage

We've gathered some feedback from people either using or intending to use Mahara within a school setting (both "secondary" - 11-17 years - and "primary" - 5-10). As well as theming and wording issues (there is some overlap with usability here), common themes include having more control over the social networking side of the system and ways to get parents involved.

Installer/Upgrader

This covers not just the installer/upgrader, but the processes surrounding both. The current installer is adequate for now, though there are a few things we could do to take it to the next level.

Customising the Interface

Easier installation and customisation of language packs, giving the user the ability to choose their theme...

Subpages