Mahara日本語ドキュメント/プラグイン/アーティファクト/My Learning

From Mahara Wiki
Jump to navigation Jump to search

learning.png

「My Learning」プラグインでは、学習スタイルおよび多くのインテリジェンスに関する、2~3の記入式の学生アンケートを追加します。また、ビューのブロックとして、Flashを使用した図表/円グラフにて、アンケート結果を提供します。

学生はどの分野が自分の強み (最も良い結果を出せる分野) なのか学びます。教師またはチューターは、学生が最も多く使うインテリジェンスを見つけるため、「My Learning」プラグインを使用することもできます。また、すべての情報および学習を「教育上のインテリジェンス」からフィルタするだけではなく、学生が学ぶための異なる経路を提供することもできます。

MIアプローチは、「子ども主体」の考え方です - 教師は、生徒たちがどのように学ぶのか、分析することから始めます。そして、この情報を基に、カリキュラム、インストラクションおよび評価方略を作成します。

あなたは、Mahara 1.1 用またはUnstableバージョン用の「My Learningプラグイン」をダウンロードすることができます。このプラグインは、Gregor Anželjにより、開発されました。

このプラグインでは、プロファイル配下に、アンケートが含まれた「My Learning」と呼ばれるタブを追加します。ビューの編集時、2つの新しいブロックタイプが利用可能となります。その中の1つは、それぞれのアンケートの結果を表示するためのブロックです。

MI理論は、私たちが新しい情報を学び/教えることに関して、少なくとも8つのユニークなインテリジェンスを有しているという考え方を基にしています。私たちは8つのインテリジェンスを持っています。しかしまた、全く同じ程度のインテリジェンスを持っている個人は存在しません。私たちすべては、インテリジェンスを改善することができますが、ある人は、1つのインテリジェンスを他の人より、さらに早く改善することができます。

すべてのユーザは、アンケートすべてを複数回、記入することができます。しかし、あなたの結果をビューに追加した場合、最新の結果のみ、 図表/円グラフの作成に使用されます。そのため、アンケートに記入した結果をビューに追加した後、さらにアンケートに記入した (前回と異なる) 結果をビューに追加することができます。このようにして、学習者に「成長」またはそれぞれのインテリジェンスの改善を提示することができます。

あなたは、さらに複合インテリジェンスに関して、また、すべてのインテリジェンスに使用する学習リソースおよび活動に関して、ここで 閲覧することができます。