Actions

Difference between revisions of "MaharaライブCD"

From Mahara Wiki

(仮想マシン Virtual machine)
(仮想マシン Virtual machine)
Line 20: Line 20:
 
# プロセス数を少なくとも2に設定してください (推奨: 4)。
 
# プロセス数を少なくとも2に設定してください (推奨: 4)。
 
# ビデオメモリを最大にして、可能であれば2Dビデオアクセラレーションを有効にしてください。
 
# ビデオメモリを最大にして、可能であれば2Dビデオアクセラレーションを有効にしてください。
# 「バーチャルハードディスクを追加しない (Do not add a virtual hard disk) 」を選択してください。Choose "Do not add a virtual hard disk".
+
# 「バーチャルハードディスクを追加しない (Do not add a virtual hard disk) 」を選択してください。
# In the "Storage" setting, add "Optical Drive" and select the downloaded iso file.
+
# 「ストレージ (Storage)」設定で「光学ドライブ (Optical Drive)」を選択した後、ダウンロード済みISOファイルを選択してください。In the "Storage" setting, add "Optical Drive" and select the downloaded iso file.
 
# Start the machine.
 
# Start the machine.
  

Revision as of 02:20, 6 February 2017

作成中です - mits (talk)

Maharaの最新ステイブルバージョンの機能をテストする場合、あなたは通常 http://demo.mahara.org を利用することで満足できるでしょう。しかし、場合によってはあなたは次期バージョンをテストしてみたいこともあるでしょう。テスト用Maharaインスタンスをインストールすることができない場合、あなたは「ライブDVD/USB」を使用することができます。これは定期的に更新されることはありません。また、主にリリース候補版の時に入手できるため、あなたはサイト管理者パーミッションを含むMahara全体をテストすることができます。あなたがインターネットに接続できる場合、コードはMahara master (プレリリース) の最新コードに自動的に更新されます。

ライブDVD/USBはオペレーティングシステムにUbuntuを使用しています。あなたがUbuntuに慣れていない場合、Ubuntuを使う必要はありません。

あなたのVMのイメージまたはオペレーティングシステムをシャットダウンした場合、すべてのデータはMaharaインスタンスで提供されるデフォルトコンテンツにリセットされます。

セットアップ

isoイメージファイルをダウンロードしてください

仮想マシン Virtual machine

あなたは仮想マシンに例えばVirtualboxを使用してイメージをインストールすることができます。

  1. Virtualboxを開始してください。
  2. タイプ「Linux」およびバージョン「Ubuntu (64-bit)」の新しいマシンを追加してください。
  3. 少なくとも1GBのメモリサイズを設定してください (推奨: 2GB)。さらにメモリを追加することにより、バーチャルマシンが速くなります。
  4. プロセス数を少なくとも2に設定してください (推奨: 4)。
  5. ビデオメモリを最大にして、可能であれば2Dビデオアクセラレーションを有効にしてください。
  6. 「バーチャルハードディスクを追加しない (Do not add a virtual hard disk) 」を選択してください。
  7. 「ストレージ (Storage)」設定で「光学ドライブ (Optical Drive)」を選択した後、ダウンロード済みISOファイルを選択してください。In the "Storage" setting, add "Optical Drive" and select the downloaded iso file.
  8. Start the machine.

Bootable disk / USB stick

With a bootable disk or USB stick, you do not need to install anything on your computer. Instead, you will start your computer from the disk or USB, and you will have instant access to the environment.

Create a bootable DVD

  1. Download the disk image.
  2. Burn it on a blank DVD.

Create a bootable USB stick

It depends on your computers operating system on how you can create a bootable USB stick.

Once you have your bootable medium, insert it into your computer and restart your computer. The device needs to be in the computer during the restart in order to be detected as bootable medium.

If your computer does not boot from the medium directly, you might need to restart your computer again and go into the boot menu. Please check your operating systems instructions on how to do that.

It may take a few minutes for the operating system to start. That depends largely on the speed of your drive.

Use the image

You may want to print out these instructions or have them available on a different device, especially when you created a bootable disk, because you will not be able to access them otherwise.

Please wait until Firefox is loaded and you see a Mahara site. This may take a few minutes as the site tries to load the latest code for Mahara.

Click on the Firefox title bar to remove the keyboard shortcut window information.

Mahara is set up in Firefox. If it doesn't start automatically, you can start it from the left-hand side of the screen:

  1. Open Firefox
  2. Enter "http://localhost/" into the address bar if the Mahara site doesn't open automatically.
  3. Log into any of the accounts that are listed on the homepage of Mahara. They all have "mahara" as password. the usernames are:
  • anna (site administrator)
  • paula (student with most content and SmartEvidence collection set up)
  • james (institution administrator)
  • percy (institution staff)
  • petra (institution staff)
  • polly (user)

When you shut down the image in your VM or shut down the operating system, everything will be reset to the default content that is provided in the Mahara instance.