Actions

MaharaライブCD

From Mahara Wiki

Revision as of 07:48, 30 April 2017 by Mits (talk | contribs) (イメージを使用する Use the image)

作成中です - mits (talk)

Maharaの最新ステイブルバージョンの機能をテストする場合、あなたは通常 http://demo.mahara.org を利用することで満足できるでしょう。しかし、場合によってはあなたは次期バージョンをテストしてみたいこともあるでしょう。テスト用Maharaインスタンスをインストールすることができない場合、あなたは「ライブDVD/USB」を使用することができます。これは定期的に更新されることはありません。また、主にリリース候補版の時に入手できるため、あなたはサイト管理者パーミッションを含むMahara全体をテストすることができます。あなたがインターネットに接続できる場合、コードはMahara master (プレリリース) の最新コードに自動的に更新されます。

ライブDVD/USBはオペレーティングシステムにUbuntuを使用しています。あなたがUbuntuに慣れていない場合、Ubuntuを使う必要はありません。

あなたのVMのイメージまたはオペレーティングシステムをシャットダウンした場合、すべてのデータはMaharaインスタンスで提供されるデフォルトコンテンツにリセットされます。

セットアップ

isoイメージファイルをダウンロードしてください

仮想マシン

あなたは仮想マシンに例えばVirtualboxを使用してイメージをインストールすることができます。

  1. Virtualboxを開始してください。
  2. タイプ「Linux」およびバージョン「Ubuntu (64-bit)」の新しいマシンを追加してください。
  3. 少なくとも1GBのメモリサイズを設定してください (推奨: 2GB)。さらにメモリを追加することにより、バーチャルマシンが速くなります。
  4. プロセス数を少なくとも2に設定してください (推奨: 4)。
  5. ビデオメモリを最大にして、可能であれば2Dビデオアクセラレーションを有効にしてください。
  6. 「バーチャルハードディスクを追加しない (Do not add a virtual hard disk) 」を選択してください。
  7. 「ストレージ (Storage)」設定で「光学ドライブ (Optical Drive)」を選択した後、ダウンロード済みISOファイルを選択してください。
  8. マシンを開始してください。

ブート可能なディスク/USBスティック

ブート可能なディスクまたはUSBスティックにより、あなたのコンピュータに何もインストールする必要はありません。代わりにディスクまたはUSBからコンピュータを起動することにより、あなたは環境にすぐにアクセスできるようになります。

ブート可能なDVDを作成する

  1. ディスクイメージをダウンロードしてください。
  2. 空のDVDに焼いてください。

ブート可能なUSBスティックを作成する

ブート可能なUSBスティックの作成方法はあなたのコンピュータのオペレーティングシステムに依存します。

ブート可能なメディアを作成した後、あなたのコンピュータに挿入してコンピュータを再起動してください。ブート可能なメディアを検出させるためデバイスは再起動時にコンピュータに挿入しておく必要があります。

あなたのコンピュータがメディアから直接ブートできない場合、コンピュータを再起動してブートメニューに入る必要があります。あなたのオペレーティングシステムのインストラクションをご確認ください。

オペレーティングが開始されるまで数分必要です。この時間はあなたのドライブのスピードに大きく依存します。

イメージを使用する Use the image

特にあなたがブート可能なディスクを作成してこのインストラクションにアクセスできない場合、印刷するか異なるデバイスで利用できるようにしてください。

FirefoxがロードされてMaharaサイトが表示されるまでお待ちください。サイトがMaharaの最新コードを読み込むため、これには数分要する場合があります。

キーボードショートカットウィンドウ情報を閉じるため、Firefoxタイトルバーをクリックしてください。

MaharaがFirefoxで設定されます。自動的に開始しない場合、あなたは画面の左側より開始することができます。

  1. Firefoxを開いてください。
  2. Maharaサイトが自動的に開かない場合、アドレスバーに「http://localhost/」と入力してください。
  3. Maharaのホームページに一覧表示されているアカウントのどれかにログインしてください。すべてパスワードに「mahara」が設定されています。ユーザは以下のとおりです: Log into any of the accounts that are listed on the homepage of Mahara. They all have "mahara" as password. the usernames are:
  • anna (site administrator)
  • paula (student with most content and SmartEvidence collection set up)
  • james (institution administrator)
  • percy (institution staff)
  • petra (institution staff)
  • polly (user)

When you shut down the image in your VM or shut down the operating system, everything will be reset to the default content that is provided in the Mahara instance. Bold text