Actions

Difference between revisions of "Mahara日本語ドキュメント/アクセシビリティ"

From Mahara Wiki

< Mahara日本語ドキュメント
(ポリシー)
(ポリシー)
Line 2: Line 2:
  
 
== ポリシー ==
 
== ポリシー ==
身体に障害を持った人、特別な配慮が必要な人も含めて、Maharaは可能な限り多くの個人が使用できることを目標としています。この目的を達成するため、主要なアクセシビリティ標準、ガイドラインまたは法律における相違は、問題として[https://bugs.launchpad.net/mahara bug tracker]に記録されます。and tagged with "accessibility", for inclusion in an appropriate release.
+
身体に障害を持った人、特別な配慮が必要な人も含めて、Maharaは可能な限り多くの個人が使用できることを目標としています。この目的を達成するため、主要なアクセシビリティ標準、ガイドラインまたは法律における相違は、問題として[https://bugs.launchpad.net/mahara bug tracker]に記録されます。また、適切なリリースへの実装に関して、「accessibility」タグ付けされます。
  
 
== ウェブ標準、ガイドラインおよび法律 ==
 
== ウェブ標準、ガイドラインおよび法律 ==

Revision as of 04:22, 3 October 2013

作成中です - mits

ポリシー

身体に障害を持った人、特別な配慮が必要な人も含めて、Maharaは可能な限り多くの個人が使用できることを目標としています。この目的を達成するため、主要なアクセシビリティ標準、ガイドラインまたは法律における相違は、問題としてbug trackerに記録されます。また、適切なリリースへの実装に関して、「accessibility」タグ付けされます。

ウェブ標準、ガイドラインおよび法律

インターナショナル

アメリカ

イギリス

See also the Equality Act 2010 Statutory Code of Practice (PDF) for Services, public functions and associations.

ドイツ

欧州連合