Actions

Difference between revisions of "開発者エリア/プラグイン"

From Mahara Wiki

(Maharaシステム内のサードパーティプラグイン Third party plugins within Mahara system)
(done.)
 
(26 intermediate revisions by the same user not shown)
Line 1: Line 1:
作成中です - [[User:Mits|mits]] ([[User talk:Mits|talk]])
 
 
 
'''メモ:''' ダウンロードできるプラグインをお探しの場合は次のリストをご覧ください: [[Plugins|http://wiki.mahara.org/Plugins]]
 
'''メモ:''' ダウンロードできるプラグインをお探しの場合は次のリストをご覧ください: [[Plugins|http://wiki.mahara.org/Plugins]]
  
 
Maharaには高度な着脱可能のアーキテクチャ (基本設計概念) があります。現在、あなたは認証、コンテンツタイプ (アーティファクト)、ブロック、通知、検索等のプラグインを書くことができます。加えてあなたは[[カスタマイズ/テーマ|Maharaのテーマをカスタマイズしたり]]、[[開発者エリア/言語パック|UIを異なる言語に翻訳することができます]]。
 
Maharaには高度な着脱可能のアーキテクチャ (基本設計概念) があります。現在、あなたは認証、コンテンツタイプ (アーティファクト)、ブロック、通知、検索等のプラグインを書くことができます。加えてあなたは[[カスタマイズ/テーマ|Maharaのテーマをカスタマイズしたり]]、[[開発者エリア/言語パック|UIを異なる言語に翻訳することができます]]。
  
= Maharaシステム内のサードパーティプラグイン Third party plugins within Mahara system =
+
= Maharaシステム内のサードパーティプラグイン =
  
オープンソースであるMaharaは特定の機能に関して他の多くのオープンソースプラグインに依存しています。どのようなプラグインが使用されているか確認したい場合、あなたは[[Developer Area/Plugins/Third party|Third party plugin list]]を閲覧するか、次のコマンドを実行してベースインストールディレクトリでプラグインのバージョンナンバーを探すことができます。
+
オープンソースであるMaharaは特定の機能に関して他の多くのオープンソースプラグインに依存しています。どのようなプラグインが使用されているか確認したい場合、あなたは[[Developer Area/Plugins/Third party|Third party plugin list]]を閲覧するか、次のコマンドを実行してベースインストールディレクトリでプラグインのバージョンナンバーを確認することができます。
  
 
  find ./ -iname readme.mahara -exec grep -H 'Version' {} \;
 
  find ./ -iname readme.mahara -exec grep -H 'Version' {} \;
  
= 開発者ドキュメンテーション Developer Documentation =
+
= 開発者ドキュメンテーション =
  
* The [[Developer Area/Mahara Architecture Introduction|Mahara Architecture Introduction]] series of articles gives you a general introduction to how Mahara is structured, and where plugins can go and what they can do.
+
* [[開発者エリア/Maharaアーキテクチャイントロダクション|Maharaアーキテクチャイントロダクション]]の一連の記事ではMaharaがどのように構造化されているのか、またプラグインがどこにあってどのように動作するのか概要を紹介しています。
* [[Developer Area/Plugin migration between Mahara 1.3 and 1.4|Plugin migration between Mahara 1.3 and 1.4]] Notes to help upgrade or backport Mahara plugins
+
* [[開発者エリア/Mahara 1.3および1.4間のプラグイン移行|Mahara 1.3および1.4間のプラグイン移行]] Maharaプラグインのアップグレードまたはバックポートに関するメモ
* [http://mahara.org/view/view.php?id=39443 Tutorial for creating a Mahara blocktype plugin]
+
* [http://mahara.org/view/view.php?id=39443 Maharaブロックタイププラグイン作成に関するチュートリアル]
* [https://mahara.hrz.tu-darmstadt.de/view/view.php?id=5259 Artefact plugin template] by Angela Karl
+
* [https://mahara.hrz.tu-darmstadt.de/view/view.php?id=5259 アーティファクトプラグインテンプレート] by Angela Karl
  
If you want to include third-party code as a part of your plugin, please verify that that code is compatible with GPL v3, which is the license that the Mahara is licensed under.
+
あなたのプラグインの一部としてサードパーティのコードを組み込みたい場合、サードパーティのコードがMaharaのライセンスでもあるGPL v3ライセンスと互換性があることを確認してください。
  
You can verify license compatibility using the following references:
+
あなたは次のページでライセンスの互換性を確認することができます:
  
*[http://fedoraproject.org/wiki/Licensing:Main#Software_License_List Fedora Project - Software License List]
+
*[http://fedoraproject.org/wiki/Licensing:Main#Software_License_List Fedoraプロジェクト - ソフトウェアライセンス一覧]
*[https://www.gnu.org/licenses/license-list.html#GPLCompatibleLicenses GNU GPL-Compatible Free Software Licenses]
+
*[https://www.gnu.org/licenses/license-list.html#GPLCompatibleLicenses GPLと両立する自由ソフトウェア・ライセンス]
  
 
= 管理スタッフ Admin stuff =
 
= 管理スタッフ Admin stuff =
  
We used to maintain a "mahara-contrib" project in Gitorious and Launchpad, where we invited plugin developers to keep their projects. This fell into disuse circa 2010, and now we encourage plugin developers to host their project wherever they wish, and we'll link to it on our [[Plugins]] page.
+
私たちはプラグイン開発者を招待してプロジェクトを保持できるようGitoriousおよびLaunchpadの「mahara-contrib」プロジェクトを維持していました。これは2010年頃に利用停止されることとなり、私たちはプラグイン開発者がプロジェクトを自分で希望する場所に置くよう勧めました。それらの場所は私達の[[Mahara日本語ドキュメント/プラグイン|プラグイン]]ページにリンクされています。
  
* (Obsolete) [[Developer Area/Creating a new project|Creating a new project]]
+
* (廃止予定) [[開発者エリア/新しいプロジェクトを作成する|新しいプロジェクトを作成する]]
  
[[Category:Plugins]]
+
[[Category:プラグイン]]

Latest revision as of 20:34, 28 October 2018

メモ: ダウンロードできるプラグインをお探しの場合は次のリストをご覧ください: http://wiki.mahara.org/Plugins

Maharaには高度な着脱可能のアーキテクチャ (基本設計概念) があります。現在、あなたは認証、コンテンツタイプ (アーティファクト)、ブロック、通知、検索等のプラグインを書くことができます。加えてあなたはMaharaのテーマをカスタマイズしたりUIを異なる言語に翻訳することができます

Maharaシステム内のサードパーティプラグイン

オープンソースであるMaharaは特定の機能に関して他の多くのオープンソースプラグインに依存しています。どのようなプラグインが使用されているか確認したい場合、あなたはThird party plugin listを閲覧するか、次のコマンドを実行してベースインストールディレクトリでプラグインのバージョンナンバーを確認することができます。

find ./ -iname readme.mahara -exec grep -H 'Version' {} \;

開発者ドキュメンテーション

あなたのプラグインの一部としてサードパーティのコードを組み込みたい場合、サードパーティのコードがMaharaのライセンスでもあるGPL v3ライセンスと互換性があることを確認してください。

あなたは次のページでライセンスの互換性を確認することができます:

管理スタッフ Admin stuff

私たちはプラグイン開発者を招待してプロジェクトを保持できるようGitoriousおよびLaunchpadの「mahara-contrib」プロジェクトを維持していました。これは2010年頃に利用停止されることとなり、私たちはプラグイン開発者がプロジェクトを自分で希望する場所に置くよう勧めました。それらの場所は私達のプラグインページにリンクされています。